コラム

許せない!無断駐車!

我が物顔で私有地に鎮座するクルマ

店舗の運営をしていると度々被害に合うのが無断駐車です。

当方はお店の正面に2台分の駐車場を契約しておりますが、営業時間外の無断駐車がほんとーーーーーに多くて困ってます。(営業時間中もけっこうありますが)

今日も月曜定休日ですがお客様の卒業式の為に早朝からお店に来ると…

ありました!

我が物顔で鎮座するプリウス!!

今から2台分(お客様と着付けの先生)使う予定なのにどうすんのこれ?

ちなみにぼくは近くのコインパーキングに停めてるんですよ…

はぁ…

無断駐車の心理

こういった輩の心理としては

「いつもこの時間(この曜日)は停まってないから停めても大丈夫でしょ」

とかだと思います。

ここで理解してもらいたいのが

いつも使ってない時の方が緊急性(必要性)が高い

ということ。

無断駐車ができる無神経な人にされた側の心理まで理解できるかわかりませんが…

そこまで言う?

と思う方もおられるかもしれませんが今までも数あって本当に困ってるんです。

自分とこに断りなしに勝手に停められるのも憤りを感じるけど、使いたいときに使えないからこそ困ってるんです。

あなたのために毎月高い賃料払って契約してるんじゃないんですって…

 

営業中の無断駐車についてはメンタル強すぎて心理が想像できません。(お店の目の前ですから受付にいるスタッフから丸見えで苦笑いで観察してます)

9割の人が一言も無しです。

断り入れてくれるのは引越し屋さんとかぐらい。

人を待ってるっぽいクルマが多いですがこの前は上のマンションに引っ越してきて荷物を下ろすのにしばらく停めてる人がいました。あわてつつなん往復もしながら荷物を下ろしていました。

この時は1台次にすぐ来る予約のお客様がおられて、もう1台はしばらく使わなさそうな感じだったので一声なくても目をつむろうと思ってましたが、ふと違和感を感じてよく見るとなぜか真ん中の車線の中央にまたいで2台分のスペース使って停めてたんですよね。

もう意味がわからない(笑)

タイミング悪く次のお客様来られて停められず、慌てて注意しに行きましたが目も合わさずふてこくペコペコしながらすぐどけますから!って言いながら作業を続けてはりました。

意味がわからない(笑)

はよどけて(笑)

そして2度と立ち入らないで。

顔も見たくないです(笑)

対策として

都市部の駐車場でありがちなのが、無断駐車です。私有地でのトラブルなので、民事不介の警察は手出しができません。さらに、実力行使による自力でのトラブル解決を日本の法律は禁じています。泣き寝入りするしかないのでしょうか?

 

基本的には警察は手出しができません

通報すると一応は現場には来てくれることと、場合によってはドライバー当てにパトカーで呼びかけてくれたりと協力はあるそうですね。

しかしながら制裁を与える実行力はないようです。

停められないように管理する

張り紙を貼るなり、三角コーンを置くなりといった対処ですね。

三角コーンにしても心無い人のためなんかに毎日「置く」「どかす」作業が発生するのが癪に障るのと、それでもどかして停められた時のストレスたるや…といった感じで今まで置きませんでした。

直接注意する

ドライバーが帰ってくるのを待つか、張り紙を無断駐車してるクルマに貼っておくか

張り紙を貼る場合はワイパーにはさむのが最良だそうです。

セロハンテープで貼って、コーティングが剥がれたとかなるとこちらが責任取らされるそうです。

なにより

「自己中心的で常識的な話が通じない」人は一定数います。

そういった方とは極力関わりたくありません。いや、一切関わりたくありません。

たとえ間接的であったとしても。

だから注意するのはほんとに嫌気がさします。

近寄ってほしくないのに、見たくもないのに目の前に鎮座する自己中心的なクルマ…

行動を制限され、強制的に与えられるストレス…

 

って

これ書いてるのに夢中になってるあいだにプリウスが動きだしました。

走って追いかけるも追いつけず…

くっそー!しくじった(笑)

ひとことぐらい謝ってくれよ…それだけで水に流せるのに…

いやー関わりたくないと言いながら走って追いかける自分にはびっくりしましたね(笑)

顔も見たくないんですけどね。

と言いつつどんな顔してるのか拝んでみたかったり(笑)

 

そんなこんなで

店舗運営者の”あるある”な葛藤でした。

自分は何回もされて腹立ってるけど、今回のプリウスは初犯かもしれません。

なるべく人を恨まず頑張ります。

人に活かされているのも自分なので。

ABOUT ME
吉村拓也(よしむー)
吉村拓也(よしむー)
当ブログをご覧いただきありがとうございます。 大阪府枚方市の美容室「Torte-トルテ-」で美容師をしている吉村拓也です。周りからはよしむーと呼ばれています。 ヘアデザインを通してご来店いただいた全ての方が幸せになれるよう日々励んでおり、近隣店舗では珍しい撮影活動を積極的に取り入れ「埋もれないヘアスタイルフォト」をスローガンとし自分の世界観を表現しています。 コンテスト受賞歴、大阪市内や北海道にて撮影セミナー、コンサル等実績多数。作品はInstagramに随時UPしています。 各種お問い合わせはLINE@にて承ります。


〒573-1191
大阪府枚方市新町1-4-10アクアムーン103

072-808-6442

NET予約

大阪府枚方市の美容室「Torte(トルテ)」は京阪枚方市駅から徒歩5分 駐車場完備です
お店の前の道路は枚方宿場町という歴史街道にあたり
静かな落ち着いた環境で大人がリラックスできる空間創りを目指しています

小型サロンながらコンテスト受賞歴や外部セミナー、コンサルティング実績等多数あり
培った経験をスタッフと共有しながらゲストに還元できるよう日々励んでいます

-Personal-
ゲストの話をしっかり聞くことが大事
親身になりその人に合ったお悩み解決へ導きます
-Match-
絶対に外さない”似合う”扱いやすいヘアデザイン

-Illuminacolor-
イルミナカラー=光色
外国人風のくすみに艶が輝くアッシュ系カラー
-Graycolor-
まるでおしゃれ染め
初めから白髪がなかったかのようなクリア発色のグレイカラー

-Damage-less-
ダメージレスに真面目に向き合い
通っていただくことで髪質改善が期待できます

-Anti-Aging-
ミドルエイジからシニアの方へ
“ずっと若々しく”いてもらえる技術アプローチ

-High class-
コスト度外視の本当に良い商材のみを使用しています

長いお付き合いができますことを心より願っております

Torte

A picture of a buried hair style

and more…