コラム

新しい髪型が褒めてもらえない…その理由と仕事がうまくいく秘訣まで

こんにちは

枚方市の美容室「Torte-トルテ-」のよしむーです。

新しくなったブログもさらにイジイジしたのでここ2、3日でだいぶ変わりました。

表示速度が上がったので機能性も向上。

いきなりアクセス平均も1.5倍くらいに増えこの調子でいってくれーって感じ!

変化は伝わらないもの。

TOPのヘッダー画像はTorteオープン当初にやってたような加工を採用し(さすがに成長もしてるので似て非なるものになってますが)、ほんわかした雰囲気にしたのと、全体的に「どんな人がどんなブログを書いているのか?」ってところをより一層わかりやすく見直しました。

といってもガラッとブログ変えたところでスタッフにも気づかれないぐらいのもんなのですが…

夜を徹して頑張っているの…に……

つら…….

と、でも

まぁそんなもんなんかもしれませんよね。

ネガティブとかじゃなくて。

現実はそんなもんなのです。

自分が

「これだけ頑張ったのに!」

「こんなにやってるのに!」

って第三者にはなかなか伝わらないもの。

仕事のこととなるとことさらそれは顕著かもしれません。

どんなことでもこの辺ってあるあるじゃないのかな?と思います。

奥さんですら何がどう変わったのかいまいちピンときてないですからね。

だからこそ…

そしてこれはブログに限らず何にでも言えますが、(特に仕事で)がんばったことや変化に対して周りからなにかアクションを起こせる人ってすごいと思うのです。

今までのよしむー経験則では10人おったら3人ぐらいでしょうか。

 

年下相手には「褒める」

ことができ

年上相手には「誉める」

ことができる。

 

これができる3人は残りの7人を絶対にぶっちぎります。

自分は苦手だったかもなー^^;

人の変化に敏感なのって、しかもそれを言葉に出せるってほんと何その類稀な素晴らしい才能は!?って思います。

その才能くれ!

って感じです。

お客様が髪型を変えた時に置き換えてみる

「カットしたのにだれも気づいてくれなかったー」

「カラーしたのにだれも気づいてくれなかったー」

「パーマしたのにだれも気づいてくれなかったー」

あるあるですよね。

めちゃくちゃ多い話題。とくにカット。

 

これ、上にあげた3割の人は気づきます。

 

この人たちは絶対絶対に大事にしたほうが良い人だと思います。

 

職場のおっちゃん上司が女性社員に髪型や服等を褒めるのは近年ではセクハラにあたるとかなんとか言いますが、そういったややこしいケースはここでは置いておいてください。




たまたまあまり言わない7割の人ばかりだった場合

逆に切った時に出会った周りがたまたま偶然言わないタイプの7割だった場合はさみしいですよね。

7:3で完全に切り離すとか真逆だとか人ってそんなシンプルじゃないって前提で残り7割のうちさらに3割の人に変化に気づかせる(言わせる)にはどうすればいいかを考察します。

これはカットであれば

 

レングスのカテゴライズを変える

 

だと思います。

???

ですよね。

レングスとは「髪の長さ」って意味です。

そのカテゴライズとは、ショート,ボブ,ミディアム,セミロング,ロングのカテゴリーのことです。

ミディアムレングスがほにゃらら…みたいな言い回しを一度は耳にしたことがあるかと。

ここで言いたいのは「ロング→ロング」は気づかれにくいってこと。

たとえ10センチ切っても…です。

10センチも切ったのに誰も気づかんってどうゆうことよーのアレです。

なので「ロング→セミロング」なら気づかれる確率がアップするのです。

さらに言うと「ロング→ミディアム」や「ミディアム→ショート」など2段階もカテゴライズを移動すると相当気づかれやすくなります。

例えばここから

こう。

これ気づかれますよね。さすがに。

これで気づかなかったら…もう…ちょっとどうしたもんか…

それでも何も気づかない、もしくは何も言わない残り7割のうちの7割の人…

 

あとはそれに限らず前髪を作るだとか色々変化の付け方はあります。

例外もある

いや!それでも気づかれにくい!!

レングスのカテゴライズも変えてるよ!!

って時はこう考えましょう。

 

似合っているから違和感がない

 

これです。

これほんとに切った美容師本人ですら「あれ?前の髪型どんなんやったっけ?」って一瞬なるやつです。

そういった時って自分でもあまり違和感なくて「うん!これなら全然余裕!」と変化したヘアスタイルに嬉しくて意気揚々とサロンを後にするってケースです。

でもこれ…

人に気づかれにくいかもしれないんですよ。

だって違和感が無いんですから(笑)

難しいですよねー

人から評価されるって。

評価とは言葉選びが違うのかな?

リアクション?

良い言葉があったらだれか教えてください。

 

そんなこんなで

こんな分析もたまには。

理屈っぽすぎ?

いや、側面を明らかにするのは大事なことですよ。

異論は認めますが(^q^)

ABOUT ME
吉村拓也(よしむー)
吉村拓也(よしむー)
当ブログをご覧いただきありがとうございます。 大阪府枚方市の美容室「Torte-トルテ-」で美容師をしている吉村拓也です。周りからはよしむーと呼ばれています。 ヘアデザインを通してご来店いただいた全ての方が幸せになれるよう日々励んでおり、近隣店舗では珍しい撮影活動を積極的に取り入れ「埋もれないヘアスタイルフォト」をスローガンとし自分の世界観を表現しています。 コンテスト受賞歴、大阪市内や北海道にて撮影セミナー、コンサル等実績多数。作品はInstagramに随時UPしています。 各種お問い合わせはLINE@にて承ります。


〒573-1191
大阪府枚方市新町1-4-10アクアムーン103

072-808-6442

Torteホームページ

大阪府枚方市の美容室「Torte(トルテ)」は京阪枚方市駅から徒歩5分 駐車場完備です
お店の前の道路は枚方宿場町という歴史街道にあたり
静かな落ち着いた環境で大人がリラックスできる空間創りを目指しています

小型サロンながらコンテスト受賞歴や外部セミナー、コンサルティング実績等多数あり
培った経験をスタッフと共有しながらゲストに還元できるよう日々励んでいます

-Personal-
ゲストの話をしっかり聞くことが大事
親身になりその人に合ったお悩み解決へ導きます
-Match-
絶対に外さない”似合う”扱いやすいヘアデザイン

-Illuminacolor-
イルミナカラー=光色
がんばる大人の女性こそが輝くアッシュ系カラー
-improvement-
通っていただくことで髪質改善が期待できます

-Damage-less-
ダメージレスに真面目に向き合います

-Anti-Aging-
ミドルエイジからシニアの方へ
“ずっと若々しく”いてもらえる技術アプローチ

-High class-
コスト度外視の本当に良い商材のみを使用しています

長いお付き合いができますことを心より願っております

Torte

A picture of a buried hair style

and more…